メインメニューを開く

Uncyclopedia β

アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典です

20,723本の記事をあなたと
モバイル版
アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典です

選り抜き記事

水難事故での死体回収風景。夏の風物死のひとつである。

風物死』(ふうぶつし)とは、日本において、毎年必ず特定の季節や時期に発生する「」の総称である。死亡事故や殺人事件など、その死因は様々であり、死者数の規模もまた様々であるが、マスメディアによって広く日本全国に報道されることにより、人々に季節の到来や節目(季節感)を感じさせる役割を持っている。

このような現象は、四季のはっきりしている日本特有のものであることから、しばしば「日本の風物死」という慣用表現も用いられる。

新着記事

  • 日本の安全神話とは、有史以前の日本が、いかに民度が高く安全で、世界一の産業立国だったかを讃える、飛鳥時代から奈良時代にかけて成立した文書。
  • 第25回参議院議員通常選挙は、2019(令和元)年7月ごろに投開票が行われたはずの参議院議員通常選挙である。
  • オリンピックしぐさとは江戸っ子たちが積み上げてきた行動哲学の一種である。

流行記事大賞

  • 有島武郎は明治・大正に活躍した作家で、社会運動家で、自由恋愛論者で、話の分かる素敵なおじさまであり、3人の息子のパパだったが、彼こそが「或る女」であった。

2016年流行記事大賞次点)

※前回と同じ記事が表示されている場合は、表示の更新をクリックして下さい。

風物詩

折々のことば

秩序

大量の粛清、流血や賄賂天下りなどの悪徳人事、弱者や特定の人間に対する弾圧、迫害の上に辛うじて成り立っている空中楼閣。

ニュース

今日は何の日

8月26日

訃報

8月25日
8月10日
  • 決断思考や交渉思考といったものを武器として配っていたが、友達はいらないとばかりに突如生涯を終える。「戦略がすべて」
8月3日
  • 2000年の舞台「明治の柩」で紀伊国屋演劇賞の個人賞を受賞した湯浅実、令和の柩に入る。

インフォメーション

アンサイクロペディアは数多くの言語で執筆されています。全ての言語版については言語一覧をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。
English(英語) - português(ポルトガル語) - Boarisch(バイエルン・オーストリア語) - 日本語 - polski(ポーランド語) - Plattdüütsch(低ザクセン語) - italiano(イタリア語) - español(スペイン語) - français(フランス語) - dansk(デンマーク語) - suomi(フィンランド語)
アンサイクロペディアの各コンテンツは、フェアユース条項及びピンジャの精鋭によって保護されています。
別の言語で閲覧